FC2ブログ

ことじ♡夢ゆめダイアリー

ことじ保育園の職員たちによるブログです。 日頃の園児たちとの様子や、各行事予定・報告などを掲載します。

            料理実演&講演会 ~食は絆inことじ~
             心もお腹も大満足

台風が心配されましたが、天気にも恵まれ『料理実演&講演会』は大成功でした。

年長児ひまわり組は、鹿島4Hクラブ員の酪農家中島くん(超イケメン♥)から生乳バター作りを教えてもらいました。生クリームとフレッシュな牛乳を混ぜてシェイクシェイクシェイクすること20分!おいしいバターが出来上がりました。
DSCF0009_convert_20091008173222.jpg


その後、山並辰巳シェフの料理実演&講演が始まりました。印象に残ったのは、買い物に行って野菜や肉を買う時、どこで穫れたのか?を、いつも子ども達に認識させることが大切であると言われました。日本中の都道府県の名前を覚えるきっかけになるし、どんな所で何の食材が出来ているかという勉強にもなるからだそうです。

そして,美味しい料理を作りたいのなら、一生懸命作れば美味しい料理ができるそうです。
料理は♥ハートでつくるものだと…!(もっとがんばらくては!)

子ども達には、朝起きたら、必ず家族のみんなに「おはようございます」とあいさつをする事、そして必ず朝ご飯を食べる事、なるべく作ってもらったご飯は全部食べる事が大切、
そうしたら、みんなの脳みそがいっぱい働いて、いっぱい考える力がつくんだよ…と
やさしく話してくださった山並シェフ。

~料理のワンポイントアドバイス~

1、玉ねぎのへたと尻尾の部分は捨てるな!一番味がいいところなので煮物(スープ)に入れるべし。玉ねぎの皮(茶色のところ)はお茶にする。(血液サラサラ効果あり)

2、ホワイトソースが出来たら一度あら熱をとると、だまが出来ずクリーミーになる。
あせがらんで冷やさんば!らしいです。

   ~ぜひ試してみてくださいね~

かぼちゃも人参もじゃがいもも、もちろん肉も魚も“いのち”がある。
その“いのち”を“食”していることに気づいてほしい、“いのち”をいただいてしか生きれない私たち。すべての“もの”“人”に感謝の気持ちを持って生きることが大切であることを、これからも子どもたちに伝えて続けたいと思います。

最後に、
山並シェフ、野菜やくだものいっぱい提供していただいたみなさん、お手伝いをしていただいたお母さんたち、酪農家のイケメン中島くん、普及センターのみなさん、地域のみなさん本当にご協力ありがとうございました。

心もお腹も大満足でした(ホッコリ)
DSCF0036_convert_20091008173453.jpg





スポンサーサイト