FC2ブログ

ことじ♡夢ゆめダイアリー

ことじ保育園の職員たちによるブログです。 日頃の園児たちとの様子や、各行事予定・報告などを掲載します。

5月13日(木)3.4.5才児みんなで蟻尾山に遊びに行ってきました。

行きは、頼もしいひまわり組(5才児)に、手をつないでもらったばら組(3才児)。途中、「きつか~」、「お腹すいた」、「暑か!」などと言いながらではありましたが、なんとか無事に蟻尾山まで到着しました。
担任のひと◯先生もホッと一安心です。歩いている時は、「疲れた」などと言っていたのに、みんな山の至る所を走り回り思いっきり遊びました。途中のおしっこタイムも忘れるくらいでしたよ。

すみれ組とひまわり組は、蟻尾山でお弁当を食べて帰ってくる予定だったので、ばら組は、一足先に帰ることにしました。行きは、ばら組みんなをひまわり組のお兄ちゃんお姉ちゃんがしっかり手をつないでくれていましたが、帰りは、2人の保育士と、ばら組同士で手をつないで帰るわけです。まだ、ばら組になって2ヶ月の経っていないこのメンバー…。二人組になって歩いていると、ひとりが「あっ、タンポポだ」と言ってタンポポの方向へ行こうとすると、もうひとりの子は「あ~てんとう虫だ~」と逆方向へ…。「こっち」「あっち」とケンカ勃発です。歩くのが遅い、とか早すぎるとか言い合ったりなどなど、本当に3才児らしい光景でした。同じ年齢同士で手をつなぐということがいかに大変なことか改めて感じました。今の時期はまだ、自分のことで精一杯なんですよ。でも、こんな体験を重ねることで、自分以外の人のことが理解できるようになってくるんですね。

途中、歩くのがなった時、「保育園着いたら、お家の人がつくってくれた手作り弁当食べようね」と何度も声をかけました。そしたら、不思議と一歩一歩の足が軽くなって頑張ってくれたばら組さんでしたよ。

ばら組さん、初めての蟻尾山への散歩本当にがんばりました!えらいぞ。今度はお弁当持っていこうね♡
#229;??#233;??_convert_20100514165758
#227;??#227;?#170;_convert_20100514165916


スポンサーサイト