FC2ブログ

ことじ♡夢ゆめダイアリー

ことじ保育園の職員たちによるブログです。 日頃の園児たちとの様子や、各行事予定・報告などを掲載します。

第26回鹿島ガタリンピック開催される!


当日は、あいにくの雨…というより土砂降りの雨。
早朝、眠いのをこらえ目をこすりながら、会場入りすると、前日準備した潟上のコンパネがバラバラになっているのを、海上担当のスタッフと七浦青年団の方々が、雨に濡れながら、コンパネ調整をしていました。その様子を見て、私は思わず涙が出てきました。雨のため、すべての行程が倍以上手間がかかるのです。なのにスタッフたちは、みんな笑顔で動いているのです。「この雨の中、楽しみにしている出場者のため、そして、26回も続けてきてくれた諸先輩のため、今まで頑張ってきた自分たちのため、鹿島のために、悔いのないよう精一杯の笑顔で1日を迎えてほしい!」と実行委員長。
この時点で、『実行委員になってこんな近くでガタリンピックに携われてよかった!』と感じました。

雨も止むこともなく、全競技が終了。

片付けが終わったころには、笑顔も少々疲れ顔に変わりはしましたが、今年のスローガンである“つなぐ”ガタリンピックを軸にして、“想い”をつないでいきたい、そのためには“言葉だけでは伝わらない”つまり行動を起こしていこうというテーマ…みなさんに伝わったでしょうか?

ガタリンピックは来年もずっとずっと、この“想い”で繋がっていきます。そしてことじ保育園も微力ではありますが、その輪の中の一員としてがんばっていきたいと思っています♡
ガタリンピックに携わってくれたすべての方々、本当にお疲れさまでした。

おまけ:
1.会場で流していたBGMは、ことじ保育園のスタッフがこだわって編集。いけてたでしょ?
2.ことじ保育園のスタッフは今年、潟上でのスタートゴールの誘導や競技に使う用具の出し入れなどの手伝いをがんばりました。(カッパ着てたので夢Tシャツが見えなかったでしょう)

笑顔が素敵で、情熱的なことじ保育園のスタッフのみなさんも本当におつかれさまでした!
(今年は、打ち上げで“千鳥足”になる人いなくてよかったばい!)

くわしくは鹿島ガタリンピックホームページをご覧ください。(私たちの写真も何枚かあるかもです)
http://gatalympic.p1.bindsite.jp